学べるものなら学びたいプログラミング

このような記事を見かけました。

「未来のジョブズ」目指す、小学生の人気習い事(Yahooニュース より)

とうとうプログラミングを気軽に学べる時代が来た!
教えてほしいと門扉を叩いて門前払いされた日々も、高額すぎる授業料に泣いた日々も、これで報われるんだーーー!
と思ったら、小学生の話でした。
アラフォーは、駄目ですか……?

しかし、これは嫉妬で言う訳ではないのですが、子供たちの視力が心配になります。
そして、プログラミング能力は将来英語能力と同じになるだろう、という発言。
日本は英語能力がないアジア圏として低い評価を得ているらしいので、そこは並んでしまっては駄目だと思うのです。
決して嫉妬ではありませんよ?嫉妬ではない……はず……。

これだけ文句を並べた後では説得力が欠片もありませんが、人手不足と言われるIT業界で、これは良い兆候なのではないでしょうか。
半角英数が何やら変な規則で並んでいる光景にはやる気を奪われますが、ゲームと絡めて学んでいくのは、学習上で最も有効だと思われる好奇心を上手に煽っていると思います。
これを機にプログラマーさんの人口が増えて、ブラック企業の割合が少しでも減ることを祈ります。

あと、アラフォー社会人が会社帰りにプログラミングを学べる場が登場することも、諦めずに祈っておきます。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

密かにやってみたいと思っている

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ