wordpress4.2にアップグレードしてみた

wordpress4.2がとうとうリリースされたということで、アップグレードしてみました。

説明に困りそうなほど大きな変化はなかったようですが、随所で利便性が上がっています。
例えば、いつも何かと悩まされていた言語。
日本語・中国語・韓国語での執筆にも対応できるようになったらしいです。

そして、プラグインの更新。
いつもは結構時間がかかり、その隙にちょこちょこサボっていたのですが、更新速度が大幅に速まったようです。

あとは、TumblrやKickstarterをYoutubeと同じように楽に貼り付けることができるようになったらしいです。
片方は登録したまま放置状態、片方は存在さえ知らなかった有様ですが、これを機会にまた勉強してみます。

記事の共有もより便利になったようです。

使う機会があったらいいなぁ

このボタンをブックマークバーに追加しておくと、クリックするだけでコンテンツを共有できるのだそうです。

なかなか使う機会がないけれど便利そうな機能、カスタマイザーで、テーマの切り替えまでできるようになったようです。

楽そうな機能だけど使ったことない

テーマのプレビュー画面も出るので、どのようなレイアウトになるか確認もできます。

ちょっとかっこいい

テーマ選択画面に戻るには「変更」、管理画面に戻るには×ボタン、テーマを変更するには「保存して公開」をクリックします。

更に、携帯電話のような絵文字も追加できる、とあったのですが、パソコンで試してみても、一向に表示されません。
条件は満たしているのですが……何が違うのでしょうか。

ちなみに、プラグイン「Easing Slider」を最新版に更新すると、こちらで日本語化していた管理画面が英語に戻っていました。
簡単な英語なので、恐らく問題なく使えるとは思いますが、翻訳が面倒な人はお気をつけください。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ