プロ彼女が話題になっているようです

華のブログ炎上世代をこよなく愛するNは、炎上という言葉には敏感だったのですが、この炎上は知りませんでした。

女性向けファッション誌ViViの提唱する「プロ彼女」が単なる「都合のいい女」でしかないと大炎上(Buzzap より)

都合のいい女って、鼻で笑って終わるものなんじゃないの?
なんで炎上?
と思っていたら、条件があり得ないほど厳しいんですね。
例えるなら、うちの社長が1年で知能指数を100上げてGoogle入社試験に合格する話と同じくらい厳しいんですね。

Nはたかが100上げたところで合格なんか絶対しません。

全部挙げると長いので、一部だけご紹介します。

・彼につくる料理は「常に10品以上の和食」
・彼が難しい話を振ってきたら「いつ振られてもいいように普段から勉強」
・遊びに来た彼の友人が帰る時は「気の利いた手土産を渡す」
・彼と一緒でない時は「自分を磨く努力をする」
・彼が浮気をした時は「帰ってきてくれればいい、と笑顔で許す」

悟りを開いても無理です。

そういう事ができる女に憧れはしたのですが

・彼につくる料理は「常に10品以上の和食(白米・汁物・惣菜含む)」
・彼が難しい話を振ってきたら「質問を質問で返して話を逸らし煙に巻く」
・遊びに来た彼の友人が帰る時は「気の利いた手土産を渡そうとするが見事本人の地雷を踏む」
・彼と一緒でない時は「彼に言えない趣味に没頭」
・彼が浮気をした時は「お前いらない、と笑顔で捨てる」

北陸自動車道北鯖江SA〜福井IC間を走るサンダーバードに、軽トラックで挑むようなものです。

しかしできすぎた彼女には引いてしまう男性も多いようです。
周囲の男性(サンプル:1名)に聞いてみて、鼻で笑われたのですが、それは「そんな女は好みじゃない」って意味だと解釈した上での感想です。
間違っても「そんなのお前には無理だろう」って意味ではないはずです。多分。

しかし最近の風潮は……需要と供給が一致していない気もします。
あざとかわいい女の子が流行していますが、男性が求めているのは清楚さだというように見えます。
男性の言う「あざとい子」は、ターゲットである本人たちに「あざとい」と思われる時点で、それほどあざとくはない気がするのですが。
一見清楚で、相手によって態度変える女の子が一番怖いのですよ、とモテない女の僻みで呟いておきます。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net


Woman / mrhayata
メールでのお問合せ・お見積りはコチラ