右脳と左脳と色彩感覚

今、Twitterでこんな画像が話題になってます。

着こなしてみたい

下半身デブにとっては公開処刑にしかならないこのドレス、皆様は何色に見えますか?
私は青地と黒レースに見えたのですが、人によっては白地と金レースに見えるようです。
何色に見えるかで○○が分かる、と出回っていました。
私が見かけた限り

青と黒=右脳人間、白と金=左脳人間
青と黒に見えた人はストレスが溜まっている
青と黒に見えた人は大きな悲しい出来事があった人
青と黒=網膜の錐体細胞が高く機能してて光に敏感に反応している、白と金=薄暗く弱い光に錐体細胞が反応しなく桿体細胞だけが機能している

回転バレリーナでも時計回りにしか見えなかった私は、右脳という結論に納得しかけました。
しかしこのドレスの場合、必ず正解があるはず。むしろなければおかしい。
という訳で、Photoshopで探ってみました。

まず、スポイトツールで吸い出してみました。

配色は微妙なライン
生地の色は……青に近いです。というか青です。薄いけど。
レースは微妙です。黒でもなく金でもなく……茶色?

試しに反転してみました。

反転してみたら白と金
こちらははっきり白と金に見えます。

実はこれ、錯視画像らしいですね。

【解説アリ】青黒!?白金!?見る人によって違う色に見えるドレス画像が話題(goo いまトピより)

上の記事で、錐体細胞とか全然分からない、理系とはほど遠い私でも理解できるように、丁寧に解説されていました。
しかし人体って本当に不思議ですね。
それより更に不思議なのは、右脳と左脳とか(これはまだわかる)、ストレスとか悲しい出来事とかという諸説が、錯視という真実味のあるネタよりも先に広まるネットですが。
錐体細胞と桿体細胞はきっと真実に近いのだと思います。

もしかして、ストレスが溜まると錐体細胞が強まるのかも、と思って検索してみたのですが
ストレスによって錐体細胞は萎縮する
という結果しか出ないのですが、これはもしかして、逆なのでしょうか?

理系の皆様、学生時代から理数系は50点(100点中)以上の点数を取った記憶がない私に、どうかお教え下さい。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ