ブログネタに質問サイトを使う時

よく「ブログネタに詰まった時は、Yahoo知恵袋や教えてGooなどを漁るべし」とあるのですが、ずっと疑問でした。
漁ってどうするのだろう、と。

見てください、こんな痛い質問している人がいますよ。
よし、さらしちゃうぞ!
天才的なネタが浮かばない

こんな用途かと思ったのですが、もちろん違いました。
掲載されている質問にブログで回答する、ということだったのですね。

何だか隣りの的に向かって銃弾を浴びせ、しかも全弾外れてるような感覚にならない訳でもないのですが。
そういう私は、一生に一度しか行く機会がないだろうハワイ旅行において、射撃体験で本当に全弾見事に掠りもせず、居合わせた人には本気で同情され、記念に持ち帰る紙製の的に引率の人がペンで穴を空けてくれた、という輝かしい経験があります。

それはともかく、私も例に習って答えてみます。

Q:
ぼっちの皆さん!これまで考えてきた哲学の中で1番のお気に入りは何ですか?
え?考えてない?それは君ぃ、ぼっちを嫌がってるな、さては。

A:そりゃ嫌だろう、人間生活を送る上においては、普通に。

哲学とかそんなの考えたこともないですが、敢えて挙げるとすれば
本当の意味でリア充の人は、ぼっちの人を避けるとか嫌がるとかではなく、恐らく純粋に視界に入らない。
でしょうか。
自分の生活が充実していれば、他がどうであろうが、自分の邪魔さえしなければ興味なんか持たないでしょうから。
敢えて毒づいて絡もうとする人は、きっとぼっちの人が気になって仕方ないんですよ。
きっとバレンタインにチョコとか欲しいんですよ。男女問わず。

というか、もっとまともな質問を選択しなさい、という社長の声が聞こえてきそうです。
そういえば普段散々ネタにしている社長ですが、電話やLINEの着信音の数とかFacebookのコメントとか見ている限り、正真正銘のリア充です。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ