ここ数日間で私がやったwordpress関係の失敗2選

生涯学習、って素敵な言葉ですよね。

何歳になってもその言葉を念頭に置いて過ごしていきたいものです。

PHPに全く精通していないエセコーダーにとって、生涯というか毎日勉強なのですが。
勉強中には、必ず失敗は付き物です。

という言い訳を掲げ、自分が数日の間に失敗した事柄を記録しておきます。

・wordpressでカテゴリーを自動的に増やし、且つ新着記事のあるカテゴリーに自動的にNEWマークが付く魔法は存在しない

私の知識不足で、完成しなかっただけなのかもしれません。
しかし、見て回る限り、同時並行で可能なコードは見つかりませんでした。
ちなみに私が実際にやった失敗。

<?php
	$args = array(
	'orderby' => 'name',
	'parent' => 0,
	'exclude' => '11,12,13'
	);
	$categories=get_categories($args);
	foreach($categories as $category) { 
	echo '<li class="cat-'. $category-> slug .'">';
	echo '<a href="' . get_category_link( $category->term_id ) . '" title="' . sprintf( __( "View all posts in %s" ), $category->name ) . '" ' . '>' . $category->name.'</a>';
	$days=7; 
	$today=date('U');
	$entry=get_the_time('U');
	$diff1=date('U',($today - $entry))/86400;
	if ($days > $diff1) { echo '<span style="color:#ff0000;font-size:12px;font-weight:bold;">NEW</span>';}
	echo '</li>';
	} 
?>

指定した子カテゴリーのみを表示させたくて、カスタムメニューを使わずにこうしてみたのですが。
この方法、1つのカテゴリーの記事が更新されたら、全てのカテゴリーにNEWマークが付きます。
解決方法は、こちらにありました。

Newマークの表示(WordPressフォーラムより)

ちなみに潔くカスタムメニューを使用しました。

・welcartで配送先住所の位置を動かしてはいけない

たとえば贈答用で利用する場合、注文者情報と配送先が異なる時があります。
カート機能により、配送先住所を入力するタイミングは違います。
注文者情報の下に入力する場合と、配送設定と一緒に入力する場合。welcartでは後者です。
しかし、そこで wc_templates/wc_derivery.php 内の

<table class="customer_form" id="delivery_table">
	<?php echo uesces_addressform( 'delivery', $usces_entries ); ?>
</table>

この記述を、無闇やたらに wc_templates/wc_customer.php に移動するのは危険です。
配送してほしい住所(注文者の場合も、異なる住所を指定した場合も)自体を読み取ってもらえなくなり、送料が加算されなくなります。 恐らくもう少し探っていけば、解決方法も見つかりそうなのですが、エセコーダーには至難の業です。

感動的に低いレベルで申し訳ないのですが、こんな事もあるよ、ということで笑って放置してください。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ