正月ボケ解消法を考えてみた

生活のリズムがおかしい。
仕事に対するやる気が出ない。
ボーッとしてる。

Nにとってはいつものことなのですが、今の時期、この現象を「正月ボケ」と言うそうです。
寝るのも起きるのも好きな時間に、おせち料理やお菓子も食べ放題。
そんな生活が1週間ほど続けば、体内時計は狂って当たり前ですよね。

それはダメだろう!と一念発起して、正月ボケ解消法を調べてみたのですが。
どのサイトにも必ず紹介されている、恐らく多くの人が最も簡単だと思う方法がこれです。

太陽の光を浴びる

最早北陸イジメ

どうやって?

ちなみに北陸と北海道以外は、見事な晴れマークでした。
最早嫌がらせだとさえ思えてきました。

それ以外だと、「朝シャワーを浴びる」「早寝早起き」「頭を使う」「そもそも正月に食べ過ぎない」など、様々な理由で難易度が高いと思われる案がありました。
私の中では、一番できそうだと思ったのは「体を動かす」ことでした。

1時間ほどガッツリと運動できれば、ダイエットや健康法としても良いので最高なのですが、なかなか時間が取れるものではありません。
そんな時、私が実際にしたのは、仕事の合間のラジオ体操。
ほとんどの人が体で覚えているくらいメジャーな体操なので、ある程度のスペースと環境さえ整えば、始めるのは簡単です。

あと、変化が欲しい場合、『おとうさんといっしょ』という子供向け番組の「あそびたいそう」もお勧めです。
探せば動画など出てくると思いますので、是非お試しください。
ターゲットは4〜5歳くらいだそうですが、その約10倍生きた体には、なかなかきついです……。

にデスクワークの場合、仕事仕事では煮詰まってしまいますから、体を動かすことも大切なのではないでしょうか。
たまには運動して、心も体もリフレッシュし、ついでに同僚たちの「何やってんだ、こいつ」という視線に耐えられる強いメンタルを作り上げ、一層厳しい冬を強く乗り切りたいものです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ