welcartについて訂正とブログとの共存方法

以前、当ブログでこのような記事を掲載しました。

welcartを既存サイトの既存テーマで動かすためにやったこと

この中で、私は以下の事を得意げに語っていたことと思います。

動かぬ証拠

訂正し、お詫び申し上げます。
この方法だと、welcartのアップデート時に消滅します。
この記事、ほんのわずかにリツイートとかされた気配があったのですが、どなたからもツッコミが入らなかったところを見ると、恐らくあまりのレベルの低さに捨て置かれたのでしょう。

正しい方法は
既存テーマ内に「wc_templates」フォルダを全部コピーし、その中のsingle_item.phpを上書きする、でした。

なんかどんどん恥の上塗りをしていっている気がする、当ブログです。

恥かきついでに、同じテーマ内でブログとwelcartを共存させるために私がやったこともお伝えします。
またしても不備や勘違いが多発するかとは思いますが、あくまでもこんな事やった人がいるよ、ということで。

共存させる上で困るのが、恐らくサイドバーに載せるカテゴリーやアーカイブなどのウィジェット、そして全ての投稿が出てくるブログTOPとアーカイブページだと思われます。
カテゴリーウィジェットを設置して、出てくる一覧に「日常」「イベント」「お知らせ」「お勧め商品」「売れ筋商品」だったりすると、ユーザーに与えるブログの印象が迷子になってしまいかねません。

私が採用した方法は、welcartにアップした商品には全て、デフォルトでくっついてくる「商品」カテゴリーを付けることでした。(商品カテゴリーのIDを10だとします)

サイドバー

・カテゴリー
welcartの公式フォーラムで紹介されていました。
functions.phpに以下のコードを入力します。

add_filter('widget_categories_dropdown_args', 'welcart_categories_dropdown_args');
function welcart_categories_dropdown_args( $args ){
	global $usces;
	$ids = $usces->get_item_cat_ids();
	$ids[] = USCES_ITEM_CAT_PARENT_ID;
	$args['exclude'] = $ids;
	return $args;
}

私は前回のブログの通り、function.phpを全部コピーしたのですが、そこにも同じコードがあったのでそれでOKでした。

・最近の投稿&カレンダー
2014年12月12日現在、welcartの最新バージョンは1.4.12ですが、最近は元々ウィジェットが設定されているようです。

いつの間にか増えていたウィジェット

通常の「最近の投稿」「カレンダー」ウィジェットと入れ替えれば良いです。

各ページ

・ブログTOPページ
index.php(またはブログ用に設定したphpファイル)に以下のコードを挿入します。
記事のループタグ直前に挿入しました。

<?php query_posts('cat=-10'); ?>

・アーカイブページ
プラグイン「Advanced Category Excluder」をインストールして有効化し、設定画面でwelcartのカテゴリー全部にチェックしました。
詳細はこちらで紹介されています。→ 特定のカテゴリ・ページを非表示にするプラグイン「Advanced Category Excluder」(ワードプレステーマTCD様より)

以上の作業でとりあえずは成功し、ささやかな達成感があったのですが

Welcartショップとブログを同じドメイン内で共存させる方法(Welcart カスタマイズ ブログ様より)

商品には「商品(スラッグ:item)」を利用して、ブログ用には「ブログ(スラッグ:blog)」というカテゴリーを作って適用させる方法です。単純な普通のカテゴリー分けです。

そうすれば……話、早かった……ね。

やはりプロには勝てない、ということで。(問:このブログを書いている企業の業種を答えよ)

welcartという素晴らしいプラグインを効率的に使いこなすためには、更に勉強が必要だ、ということですね。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ