今年の風邪のパターン

「今年の風邪は性質が悪い」
という言葉はこの時期毎年恒例です。
いつの時代も、今自分が苦しめられている風邪が一番酷く思えるものです。

しかし、この「今年の風邪」ですが、どうやら何パターンもあるようです。

腸から来てずっと倦怠感に襲われ食欲がなかったAさん。
腸から来て吐き気に襲われたかと思うと、今度は咳が止まらなかったBさん。
何週間も咳が続いてるCさん。

いや、全員うちの家族なのですが。
我が家の罹患率の高さもですが、それよりもパターンの豊富さに驚きます。
某SNSでリサーチしてみたところ

喉の不快感→咳・高熱→声がでなくなる
喉の不快感→咳→鼻水・痰
腹痛→下痢・微熱
平熱のままひたすら咳が出る
平熱のまま頭痛・関節痛・消化器系の不良

やはり咳が代表的症例らしいですね。

喉が辛い時は、私ははちみつ柚子を飲みます。
単に自分の好みなのですが。
はちみつ柚子茶を買ってきたり、もしなかった場合は少量のはちみつをお湯に溶かして飲んだり。
喉に優しく、おいしく飲めるので、お勧めです。

そして今、倦怠感と僅かな喉の不快感、そしてほんの少しの咳が出ている私ですが。
上に挙げた中で、私が辿る道はどれなのでしょうね……。

4つ目と5つ目はただの生き地獄なので、できれば避けたいところです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

悪い所?きっと頭です

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ