ますます広がる「SNSで友達を作ろう」という風潮

Facebook、Twitterに続き

ついにGoogle+まで

Google+でおすすめされた

最近のSNSは殊更友達作りを強要するなー……と思っていたのですが、考えてみれば、日本に限って言えば昔からかも。
一世を風靡したmixiも、最初は招待制でしたからね。
招待してくれる友達がいなければ、それでアウトです。

もし友達を作りたくてもできない場合は、SNSにおいての発信能力、そしてコミュニケーション能力を培うのが先だと思うのです。
空気を読めと怒られるか、そもそも存在さえ認識もらえずに空気と一体化するか、の二択しかないSNSライフなんて楽しくないですからね。
そういえば以前、「コミュニケーション能力養成講座」なるものを見かけたのですが、今でも存在するのでしょうか?

少数派、などと言いつつもかなり目立つ勢力が「SNSで友達なんかいらない、一人にしてくれ」というぼっち貴族。
そういう方には、本当に住みにくいネット世界になったのではないかと思います。
以前、芸人さんが「現実逃避したくてネットゲーム始めたのに、友達いること前提での仕様が多い」と嘆いていたとか。
過去にネトゲ廃人に片足を突っ込みかけていた身として、心の底から同意します。
あくまでも一人でプレイしたいのです。

寂しがり屋の上友達少ない私が言っても説得力は全くないとは思うのですが。
無闇やたらに友達作りを勧めるのも考えものです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ