アロマハンドFABセラピーで癒しの一時

昨日は午後からNは不在でした。

お休み?そんな、まさか。
無趣味生真面目だけが取り柄のNは、滅多に会社を休みません。
昨日もれっきとしたお仕事です。

シエスタも立派なお仕事だと思うんです

ほら、ね。

いやいや、どこが!?

そうお思いの皆様、少々お待ちください。
私どもは普段、手を使うお仕事。
その手のこりをほぐし、溜まった疲れを癒すという、仕事道具のメンテナンスは業務上必要不可欠なのです。

お邪魔したのは、芦原温泉美松さん
一足踏み入れただけでブルジョワの香りがして、庶民は裸足で逃げ出したくなる一流旅館です。
ロビーに行った時は、あまりの世界の違いについ写メをTwitterにアップしたほどです。庶民代表として。
(※サービスもお風呂も一流ですが、庶民でも手が出るプランも存在します、念のため)

その中でも一際高級な「別邸・美悠」の中で施術をしていただきました。
その名も、アロマハンドFABセラピー。

最初は好きな香りを選びます。

アロマの香りはどれも好きだったりします

画像からお分かりになるように、種類が本当にたくさんあります。
匂いを嗅いで選ぶことも、「ストレス過多」や「寝不足」など自分の状態によって選んでもらうこともできます。

その後、目を閉じてリラックス。
疲れすぎてて緊張状態にあったり、場所柄違う種類の緊張感に包まれたり(庶民だから)するものなので、非常に重要な過程だと思われます。

落ち着いたら、指の関節などに溜まったこりをほぐしてもらいます。
指のこり???と思ったものですが、結構溜まるもののようです。

気持ち良すぎて悶えそうだった

指は物理的に気持ち良いし、アロマの香りで癒されるし、もしかしたら今年一番幸せを感じた瞬間かもしれません。
施術してくれた方もサバサバしてるのに癒し系でもある、一粒で二度おいしいお姉さんなのです(ね?社長?)。年は私の方がかなり上ですが

宿泊客として行きたい(けどお金がない)

施術後はこんな素敵なスペースで、コーヒーを飲みながらリラックスできます。
3,500円の料金にはコーヒーも入浴も含まれていて、しっかり入って帰りました。
お肌スベスベ!お風呂から上がって1時間経っても体ポカポカ!
今度は宿泊客として行きたい……。

体も心も口先も大満足の30分(2人で行ったので1時間)でした。
おしゃべり楽しかった。(何しに行ったんだ)
手のこりはほぐれたし、ストレスはどこかに逃げたし
社長が、かわいい社員が心血を注いで執筆するこのブログを一体どう思っているのかリアルな声も聞けたし
非常に有意義でした。

このアロマハンドFABセラピー、期間限定だそうです。
現在、あわら・三国温泉博覧会『うららん』という、地域にある歴史、文化、食、自然、や温泉という資源を生かした多彩な体験プログラムの一環です。
アロマハンドFABセラピーは、10月8・15・22日の週1で、12時〜・13時〜・14時〜の3回。
定員は1回お1人(2人の場合は要問合せ)なので、興味のある方は急いだ方が良いかと思われます。

そして夕方16時、Nに1本の電話が……。
社長「……あ、もしもし?美松さん行って、今日はもう帰ってこないの?」
私「え?帰んなきゃダメでしたか!?

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ