wordpress4.0にアップグレードしてみた

以前、軽い気持ちでアップデートしたら、プラグインが使えなくなったりバグが出てきたりして大変なことになったのですが、今回はなんかムシャクシャしたので何も考えずにアップグレードしてみました。
検索してみたら、現在確認した限りでは、特に不具合はなさそうです。ホッ。

しかし、アップデート作業で真っ先にビックリしたのは、更新中でした。

US 版しかない?と思ったら
しまった!日本語版リリース前じゃないか!と思ったその時

なんか見慣れない言葉が
「翻訳を更新しています」とか気になる言葉が。

自動的に翻訳されるらしいので、今後は日本語版がリリースされるのを待つ必要も、自動アップグレードが日本語版には対応されてなかったせいで泣く泣く手動で更新する作業も、一切なくなる模様です。
ということでいいですよね?ね?

エディタがテキストなどの量に応じて自動的に拡大・縮小されます。
テキストエディタ対応なのに二度ビックリ
どうせビジュアルエディタのみだろ、と思っていたら、テキストエディタにもしっかり対応されていました。

YoutubeやTwitterなどのソーシャルメディアを貼り付けたい場合、URLをコピー&ペーストすればOKです。
Youtube貼り付け機能は最強に便利かもしれない
こちらはさすがにビジュアルエディタのみですが、テキストエディタを見てみても、URLしか表示されていませんでした。ソースがすっきりするのでありがたいです。

プラグインを新規追加する際の一覧表示が、アイコン付のグリッド表示になりました。
プラグイン説明も自動翻訳よろしく

クリックすると、こうなります。
プラグイン公式サイトと変わり映えしない
プラグインの公式サイトのようなビジュアルです。

メディアライブラリでの一覧表示が、画像が見えるグリッド表示になりました。
画像一覧が見やすくなったのが一番うれしいかも

wordpress3.9の時と見栄えも更新方法も大して変わらず、マイナーチェンジとか言われていましたが、なるほど。
しかしビジュアル面ではかなり改善されています。
エディタの拡大・縮小や自動翻訳機能で、より初心者との距離も近付いたのではないでしょうか。
少なくとも、私が以前に耳にした質問事項のいくつかは、今回のアップグレードで改善されています。

あとはプラグイン関係で、バグがないことを祈ります。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ