浦島太郎の私が感動したYahooの追加機能

ずっとGoogle先生に依存して、Yahooはニュースのチェックにしか使ってませんでした。
しかし、ちょっと見ない間に、便利な項目や楽しい機能が色々と追加されていたようです。
しかもほとんどが昨年の話。
浦島太郎すぎる。

中でも「おお!」と思ったのは、次の2点です。

Yahoo知恵袋のインターネットカテゴリ内の中の項目がやたらと増えていた!

知恵袋とかドラマの感想チェックにしか使ってなかった

中でも、この「サイト探してます」は斬新です。
確かにそういう質問が多いですが、まさかカテゴリにしてしまうとは。
この先「無料で、広告もリンク義務もなくて、1つの被写体を様々なアングルから収めたのを10枚くらい1セットにまとめた、4000ピクセル程度の高画質で、プロのカメラマンが撮影してて、加工自由で、リクエストもOKな写真素材サイトはないですか?」などと喚き出す私のような不届き者が現れないことを祈ります。

リアルタイム検索で検索数の多いキーワードをリアルタイム検索すると、その検索語句がユーザーにどう思われているかというTwitter上での感情分析が表示される!

感情分析恐ろしい!

「好き・楽しみ」などのポジティブな内容、「嫌だ・ムカつく」などのネガティブな内容を拾って判読するらしいです。
自分の好きな有名人の名前で検索して、Good:10%、Bad:80%くらいだったら「何をーーー!!!???」という気分にさせられますが。
それで実際にそのツイートを見てみると「進撃の巨人に長○川博○と本郷○多が出るのか……映画館行く時間なんてなさそうなのが泣ける」(ノンフィクション率90%)だったりします。
しかしこの分析は楽しいですね。
というか、そもそもリアルタイム検索も知らなかったのですが。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ