「最近の投稿」ウィジェットで表示するカテゴリーを選びたい

実は今日、ちょっとテストをしていたのですが
そのテストページが「最新の投稿」ウィジェットに普通に掲載されていました。

私、ちゃんと設定しなかったっけ……?
と思って調べてみたら、そもそもウィジェットにそんな機能はないらしく
確認した限りではありますが、対処法はプラグインとのこと。

Google先生にお尋ねしたら、かなり有名らしいプラグインを教えてくれました。
Category Posts Widget
これはいい!と思って、早速インストールしたのですが……

【求めていたもの】
思ってたのと違う!

【実装されたもの】
至ってシンプル

実はこの2つ、すっごくよく似た別のプラグインなのですね。
Category Posts Widget
Category Post Widget
Posts か Post かの微妙な違いです。

ちなみに Category Posts Widget の方は、もう2年以上更新されていないようです。

更に調べて次に見つけた Arcaives for a category も同じく更新ストップ。
もう打つ手はないのか……?と思っていたところ、救世主が現れました。

WordPress のウイジェットで特定のカテゴリーの記事のみ表示させてみる(web trace様)

まずは Exec-PHP というプラグインをインストールした後、有効化して
管理画面からでもphpコードを使える状態にします。

次にウィジェットで「テキスト」を選択し
以下のコードを貼り付ければOKです。

<ul>
<?php
$posts = get_posts('numberposts=7&category=61');
global $post;
?>
<?php
if($posts): foreach($posts as $post): setup_postdata($post); ?>
<li><a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a><br /><?php the_date('n月d日'); ?></li>
<?php endforeach; endif;
?>
</ul>

しかし、先に行っておくべき設定を怠ると、管理画面のヘッダーに

こんな長文がいきなりヘッダーに現れたら怖いです

このような長文の警告が表示されます。
これを見たら、ユーザー → あなたのプロフィール で
以下のチェックボックスにチェックを入れてください。

こんなに身近に答えがありました

Category Post Widget の今後の発展を、割と本気でお祈りしております。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ