狙いは野次馬根性の持ち主!?各SNSでスパムが横行中

年末や年度末など、節目の時期にFacebookのタイムラインに顔を出す
何だか楽しそうな新聞をご存知ですか?

友達少ない人にとっては虚しいかもしれない新聞

楽しくて、一時期は見かける度にやってました。
しかもこれ、「忍術学園の落ち葉を拾う学科」とか
「卵の破片の殻が白身に混じらないように割る努力をします」とか
子供に釣られて忍たま乱太郎にハマった時期がある、未だに目玉焼きを上手に作れないダメ主婦Nを見ましたか!?見てきたんですか!?
と、ものすごくツボにハマったんですよね。

しかしこれ、実は罠だったらしいんです。
おかしいと思ったんですよ。
本来何の用事もないはずのお見合い系ページの記事が、ずっとタイムラインに流れてくるから。
新聞を作るためにアプリを許可したら、おまけで引っ付いてくるのですね。

もちろん削除しました。

そのページまで行き、「いいね!を取り消す」ボタンを押せばOKです。

あと、もっとビックリしたのがTwitterです。
Twitterでも相変わらず引きこもりのNなのですが
ある日、何故かフォロー先が1つ増えてて、おかしいな?と思ったら
本来何の用事もないはずのコスプレ系情報アカウントをフォローしたことになっていました。

フォロー数を正確に把握できる私の交流の少なさに笑えるやら泣けるやら。

これは、こういった絡繰りらしいですね。

マックを5倍おいしく味わうって変な薬くらいしか浮かばない
こんな、思わず「え!?」と反応してしまうようなニュースのツイートがあり
続きを読みたければ……とURLをクリックするように促す。

仕掛け考える人は天才なんだろうとは思う
クリックすると、何故かアプリ認証画面。
ここで「続きを読みたい」欲求が勝ってしまえば、アカウント乗っ取り作戦完了です。

この場合も、設定画面からアプリ連携を外してしまえばOKです。
ついでにパスワードも変更してしまいましょう。

SNSの普及は、不定期発行のニュースレターで2回連続取り上げたりもしましたが
やはり普及する=罠が増える、という法則が存在するようですね。
ネット上は基本的に無法地帯だと思っておいた方が、いざという時にショックが少ないです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ