禁煙ミッションはまだ続いていたらしい

先日、我が社の社長が電子タバコを始めた、とはお伝えしたかと思います。
そのタバコは、案の定1日も経たずに退場することになったのですが
今度は何と社長、禁煙外来に通い始めました。

経過は上々のようで、ニコチン臭くなくなった、と愛するご家族からは好評のようです。
タバコの本数も確実に減っているのだとか。

今は1日何本ですか?と聞いてみたら、18本とのお答え。
それって……減って……いる……の?と思っていたら
禁煙ミッション前は、その1.5倍だったそうです。
18×1.5=27
それ、ニュースで、致死量アップの基準にされていたのと同じ数……。

という訳で、禁煙に励んでいる社長のお言葉です。

「なんかつらい」

「早死にするかも」

いや、普通、そうならないために禁煙するんですけど。
ニコチン切れで孤独感を味わっているらしい社長の、現在のお供です。

大した打撃のあるカロリーじゃない

お菓子が増えて太ることを心配しているようですが
むしろ太れ。
そもそも社員が持ってきたお菓子を1週間以上放置する程度には
間食に興味ない人なので
あんまり心配しなくてもいいと思います。
毎朝ジョギングもしているらしいですし。

つくづく、喫煙さえしていなければ、健康的な生活なんだよなぁ……。

そんな健康体を目指しつつあるらしい社長の
社員Nが確認した限りの近況です。

火をつけたら負け

先行き不安すぎる……。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ