個人的に好きなドラマの傾向は少なくともトレンドに沿ってない

皆さん、ブログを書くのに、一記事をアップさせるまでの所要時間はどのくらいですか?
私は調子が良い+画像が少ない、という条件が整えば30分、それ以外は1時間
ネタも何もない難産状態の時は2時間近くかかります。
遅すぎ……と思っていたのですが、調べたら大体皆さん似たようなもので、ホッとしました。
赤信号 皆で渡れば 怖くない

ネタ探しをしていたら、トレンドワードから調べてみるべし、との教訓があったので、実行してみたのですが。
昨年の話で、トレンドでも何でもないのですが、どうにも……

ラストホープも面白い…よ?

2013年に、Googleで検索されたドラマTOP10のリストですが。
この中で、私が実際に視聴していたのは、2位の『半沢直樹』と5位の『家族ゲーム』のみです。

なんだ、ただのジャニオタか、と言われそうなのですが
実はNが視聴を決定する決め手って、8割方ストーリーなのですよ。
この題材面白そう!と思ったら、役者さんに興味がなくても、とりあえず見ます。
しかしバラエティ信者の家族を持つと、チャンネル権など巡ってはきません。
出勤前の1時間くらいしかドラマに裂く時間はないので、1シーズンに3本が限界です。(残り4日は睡魔に負けます)

なので、話題性にあまり左右されないせいか(言い訳)
私が視聴するドラマって、大体マイナー寄りです。
おかげで続編にもSPにも恵まれない場合が多いのですよ。
視聴率平均12%くらいだったのにSPも続編もあったリーガルハイは奇跡でした。

そういえば、私の好きなドラマ歴代1位も、視聴率も評判も良かったものの、SPも続編もないですね。
マイボス・マイヒーロー……
やっぱりジャニオタか、って言われそうですが、違います。
個人的に、ドラマに現実味をそんなに求めてないので、突拍子もなくバカバカしい設定のドラマで笑って泣きたいんです。
演技が見苦しいほどの下手さではなく、脚本が多少ブレても一貫してくれればOKなのです。

しかし、同じあり得ないストーリーでも、好意的な「バカだな〜」と、「リアルじゃない!」と切れられるのとで
悲しいほどに明暗が分かれますね。
あり得ないと思われる部分に、実際はできそうにもない行動でライバルや敵を黙らせる展開などがあれば
大体は評価を得られているようです。

今期ドラマだと、花咲舞とルーズヴェルトでしょうか。
結局どちらも見れていませんが。
今期は始まる前後が忙しく、チェック漏れが多々あったのですよ。
唯一見れているのは、福井では周回遅れの「弱くても勝てます」のみです。

結局ジャニですね。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ