電波難民の僻み

『圏外を買う』時代へ デジタル依存から解放される方法とは(Yahooニュースより)

SNSに依存し切ってしまうユーザーが急増しているらしいです。
リアルよりSNSでのつながりを求めてしまうらしいです。

だからいっそ、電波の届かない環境に身を置いて、脱依存を試みるらしいです。

アメリカでは、わざわざ電波の届かない場所にリゾートホテルを作り
ネットから遮断された状況を作るのだとか。

ちなみにNの住む場所はこんな環境なので

ドラクエ風は最早あきらめた

当然のことながら、携帯電話はほとんどこんな状態

本当にこれがデフォルト、ちなみにau

そのリゾートホテル、いっそここに建ててくれよ……。

僻みは置いといて、経験上、圏外を買おうが携帯電話を水没させようが
『依存』まで行ってしまう人は、自力で脱出は難しいかと思われます。
圏外の環境であればやがて発狂し、電波のある環境を求めて奔走し
携帯電話が水没すれば、お金を捻出してでも新しい機種を買います。

と、否定ばかりでは申し訳ないので
私なりに考えた代案を提示します。

1日10回以上、ポエムを綴りましょう。

自分1人のログで友達のタイムラインを埋め尽くす勢いで
「愛」「涙」「殺」「鎖」をそれぞれ4回ずつくらい使ったポエムを綴り
その度に感想を求めるのです。
誰からも反応がなかったら「誰も感想をくれない……いっそ消えてしまいたい」と呟きましょう。

ものすごい勢いで、友達がいなくなります。

そうすれば、つながりそのものが消え失せるため
SNSへの執着も次第に薄れていくのではないでしょうか。

(注:これはあくまで、mixiでの友達は5人、Twitterのフォロワー1人という優秀なぼっちが考え出した案に過ぎません。
効果や身の安全は一切保証しませんので、実行する時はそれなりの覚悟を持って臨んでください)

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ