PCからSMS送信しようとして見事に散った話

実は私、(一応)IT従事者(の端くれ)のくせに、スマホ操作が苦手です。
指でタップすると手元は狂うし、指が太いせいでミスタイプはしょっ中だし、最近なんか押しても反応しない列があるし。
これでメールなんか入力したら、軽く30分はかかります。
なので、Eメールでは一旦フリーメールで下書きした後、自分のEメールアドレスに送ってから転送する、という実に面倒な作業をしているのですが。

当然この手はSMSでは使えません。
なので短文だし仕方なくスマホでやり取りしていたのですが。
Google+のホーム画面に、ハングアウト用の窓を発見しました。

これ、使えんか???

PCからSMSでのやり取りをしよう、とあがいてみたのですが。

とりあえず報告用にスマホのハングアウト画面をスクリーンショットで……

できませんでした。

なんか「スクリーンショットを保存できませんでした。SDカードの空き容量を確認してください」とか言われました。
ぐぐってみたら、どうやらSDカードに自動保存している場合、たまにある現象のようです。
電源を切り、SDカードを抜いてしばらく放置し、再度挿入して電源を入れたら解決しました。

気を取り直して。

調べてみたら、GメールからSMSに送る設定というのがあるというではありませんか。
では早速……

無慈悲な説明

え〜。
しかし、やはりハングアウトで設定できちゃうようです。
イヤね私ったら、と思いつつ、リンクを辿ってみたら

無慈悲なNot Found

公式からお預けを食らいました。
機能停止するなら、全世界対応してからにしてほしいものです。
そもそもスマホ苦手な先進国の(エセ)IT従事者(かもしれない人)って……というツッコミが入りそうですが。

心の中で涙を流しながら、他の方法を探って、3点ばかり見つけはしたのですが
待っていたのは世知辛い事実でした。

Skype
有料(チケット購入制:1500円〜)

gmail → Eメール → Cメールの手順で転送(auのみ)
迷惑メールの増加により提供終了

Easy SMSというスマホアプリ
該当するアプリは配布終了。現在のEasy SMSは恐らく全くの別物。
(現在のEasy SMSは、アドレスを設定してボタンを押していけば、適当に短文メールを作成できる英語専用アプリです)

結論:金払え。

windowsユーザー限定で、なんか難しそうな方法もあるようですが
これ多分、「有料です」どころの話じゃないよね……。

とか思ったら、どうやら私のスマホの機種、反応が鈍いことで有名らしい事実が判明。
私が調べるべきだったのは、PCからSMS送信する方法ではなく、自分の買おうとしている機種の評判でした。
機種交換、もしくはハングアウトPC版のSMS機能が日本語も対応するのを待ちつつ
これで練習を重ねておくことにします。

フリック入力練習ガイド付き 早打ち王 日本語入力四字熟語編

迫り来る子供の運動会でもう一度私はこの罵りを浴びることになるのか…

( ゚д゚)、ペッ

(2014.11.19 追記:解決法を発見しました)

【ハートブレーン】https://heartbrain.net

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ