電力会社が動力検査をしたいから料金表を見せろと電話をしてきた

春の日だまりの中、花見行きたいなぁとか温泉行きたいなぁとか
仕事しながら現実逃避をしている時に鳴った、1本の電話。
社長が取ったのですが、その内容が

「北陸電力ですが、動力の検査の前確認をしたいのですが、動力の契約書類や料金明細はありますか?」

1週間前の資料さえ消滅させるブラックホールな事務所において
何年前のものかさえ分からない書類なんて、あるはずないです。
良くて段ボールの中、悪ければ焼却炉の灰。

かなりしつこかったらしく、社長の応対も切れ気味だったのですが
この正体は

北陸電力を装った不審電話に注意

詐欺だそうですね。

これを受けたらどうなるんだろう、と軽い気持ちで調べてみたら
「動力の料金には2種類あって、お安くすることが……」という、これまで何十回も見たようなごく軽い結果でした。
とある所では、「直接電力会社に確かめる」と伝えたところ、「ではこちらにお電話ください」と指示された先が
どこかのデリヘルだったようです。
尻尾の出し方がおかしいというか、直接確認しますって言う人くらい普通に出てくるの予想できるんだから
2段階作戦で用意しとけよ、と言いたいです。
本当に詰めが甘すぎて……笑いすら取れない詐欺電話なんて存在意義がありません。

私にとってはむしろ、こちらの方が笑い所でした。

社長がFacebookに早速書き込みをしたのです。
さすが社長。

Facebookタイムライン

社長、怒りのあまり、自国語が一部片言になってます。

あと、共有するのはFacebookであって、地元テレビ局ではありません。
F○Cは発信するところです。
いや、お○ゃまッ○レに突撃して注意喚起するのは有りかも……。

でもこういう詐欺電話って、相当イライラさせられます。
カモが相手だけあって、電話主は微妙に上から目線だし
しかも疑問に思って問い詰めると、次第に態度が悪くなっていくし
っていうかこっちは仕事中なんです、忙しいんです。
まあ、そう言うと、あちらも大口の仕事中なんでしょうけど。

恐らく、政府機関やそれに準する公的機関が
検査などを名目に個人宅や企業に直接電話というのはまずあり得ないと思うので
惑わされないように、ご注意ください。

【ハートブレーン】http://heart-kokoro.net/heartbrain/

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ