個人的に好きな情報サイト

先日、ネット民でもオタクでもないリア充の友人が「ぐぐる」という言葉を使っていてびっくりしました。
これ、もう既に一般的な言葉らしいですね。
ぐぐる=Googleで検索する、という意味で
Nは正に、分からないことがあれば即ぐぐる、という非常に他力本願な毎日を送っています。

今回は、ぐぐりまくっていた時に見つけた
個人的に好きな情報(?)サイトをご紹介します。

All About

All About

体調が悪い→ぐぐる→サイバー心気症を患うというNのような人にお勧め。
非常に論理的且つ理解しやすくまとめてあります。
情報も多めなので、偏りがありません。
一番のポイントは、ライターが誰であるかが明記されていること。名前のある人は顔写真まで付いています。
欲しい情報を得るなら、匿名のライターに無責任に不安を煽られるよりも、出来るだけ信頼できる先にしたいものです。

nanapi

nanapi

役立つ記事から、日常生活に関する疑問や雑談をする掲示板式のスレッドまで。充実した内容です。
記事にもFacebookアカウントでコメントを付けられたり、ユーザー参加型だけあって、他のサイトとは違った視点での情報を集めることもできます。
「語尾に「よな」をつけるだけ!破局した長澤まさみと付き合うためのモテるテクニック」とか。単純に「モテるテクニック」じゃない所が面白いですが、ムリです。
「脱野菜嫌い!野菜が好きになるレシピ集」とか、科学的な解説よりも解決法を探りたい時にはピンポイントで心に刺さります。 ただ、女性が多いらしいサイトなので、男性が見ると神経ブチ切れそうな質問も中にはあります。ご注意を。

chakuwiki

chakuwiki

前向きで安全な情報だけでなく、否定的な情報を得て参考にしたい人は、是非ともこちらへ。
噂レベルを出ない情報が満載なので「こういう噂もあるんだね〜」程度に参考にすると
「やっぱりか」と危険回避になったり、「本当は違うんだね…!」と惚れ直す要因になったり、スリルと楽しさが倍増します。
ただし、下手すると憶測だけの情報が真実として書き込まれている恐れがあるので
嘘を嘘だと見抜けない人には、あまりお勧めできません。

アンサイクロペディア

アンサイクロペディア

wikipediaにケンカを売っているとしか思えないネーミング&レイアウトですが
たくさんの嘘の中に真理が巧みに混ざっていたりして、私は好きです。
注意書きにも「wikipediaのパロディ」ってはっきり書いちゃってます。
ただし、上記のchakuwiki以上に嘘を嘘だと見抜けない人にはお勧めできません。むしろ見ないで下さい。
最近の記事で、日本中のおばちゃん(私含む)を湧かせたフィギュアスケートの羽生選手を「架空の王子様」とか紹介していたりするので
さすがに全部信じる人はいないと思いますが……。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ