ハーブティーによるリラックス効果の実験をしてみた

今日はカモミールを飲んでみました。

カモミールは、リラックス効果のあるハーブで、特にジャーマンカモミールという種類だと効果が高いそうです。
体を温める作用や、鎮静効果もあるため、よりリラックスできるのではないかと思います。

と、ここに来て、とんでもない勘違いに気づきました。

今回飲む予定のハーブティーですが

ムーンガーデン

ムーンガーデン効能

カモミール、ではありませんでした。
カモミールを配合した、リンゴの香りのハーブティー、だそうです。
原材料:アップル、カモマイル、ブラックベリーリーフ、ハイビスカス、ローズヒップ、チコリールート、クエン酸、香料

おやすみ前のリラックスに良いそうなので
今回の趣旨からは外れてなくて、ホッとしましたが。

いざ飲んでみたところ

無。
無の中に、ちょっとだけスイーツ成分が混ざった心境……かな。

たとえば、目の前にPCがあった場合。
関係もないのに恋愛ブログを読みたくなるような。
関係もないのに。
これは時期的なものもあるかもしれないのですが。

リラックス効果は抜群かもしれません。
集中力アップ効果も。
何せ本気でひたすらブログ読み漁って
本来の目的である自社のブログを書くという作業を忘れかけてましたから。

いや、さすが古くからヨーロッパで親しまれてきたリラックス方法ですね!
歴史と伝統があると、重みが違う!

社長ごめんなさい。(2回目)

人体実験をした感想としては

憂鬱な気分を本気で忘れたい時:コーヒー
高ぶった気分を落ち着かせたい時:ココア
仕事の合間にちょっと一休みしたい時:カモミール

あくまでもNの体と事情限定ですので
個人差は絶対にあります。
何せカフェインで眠りこける人間なので。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ