天神講

午後3時。
戦いも終盤に入り、そろそろ脳が疲弊してきたなぁ…という頃
事務所と隣接している社長宅のおばあちゃんが
こんな癒しアイテムを持って来て下さりました。

ぜんざい

そういえば、明日は天神講です。
しかし恐ろしいことに、Nはつい最近までその存在を知りませんでした。
ちなみにNは生まれも育ちも福井です。

由来は、学問の神様・菅原道真公。
天神様の掛け軸を飾り、焼きカレイを食べると学力が向上するという
願掛け 伝統ある風習らしいです。

そのハングリーさが、今の学力に繋がってるのかなぁ、と思ったりしました。
何せ全国学力テストでは毎回1、2位を争うレベルですから。
宿題すら気が向かないとやらなかった私とは大違いです。
繰り返しますが、Nは生まれも育ちも福井です。

しかし、焼きカレイは、実際に道真公が好んで食べていたという理由があるようですが
何故ぜんざい?
調べてみたのですが、今回ばかりはGoogle先生も答えに導いては下さりませんでした。

もしかして:ついでに鏡割りしちゃおうぜ

でも鏡割りは一般的に1月11日とか15日。
この辺の日程が曖昧です。
そういえば、天神講で調べて出てきたページ

菅原道真の命日にあたる2月25日(あるいは毎月25日)に行われる天満天神の祭り。天神祭。

ってあったのですが、ここも曖昧です。
1月25日は、菅原道真公が太宰府に遷任された日だそうで……
その選択はどうなんだ?昔の福井の人。

と、自分の中で燻ってる疑問を吐き出したところで
ぜんざいはおいしくいただきます。
ダイエット?何それおいしいの?

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ