聖なる夜の過ごし方

クリスマスです。

家族でパーティーしたり、会社で残業中にケーキを買って慎ましく楽しんだり、同性の友達同士で飲み会したり
宗教とか最早関係なく、交流を温める冬の一大イベントですね。

世間でよく言われている過ごし方については、こちらのブログではお取り扱いしておりません。
あり得ませんよ、「恋人たちの聖なる夜」なんて選択肢。
宗教の行事を何だと思っているんだ。

しかしサンタさんも大変だと思うのです。
私のような奴からの憎しみを一身に受けて
毎年毎年競馬に狂わされたり、逮捕されたり、リストラされたり、挙句の果てには襲撃に遭ったりして
あの手この手で業務妨害されているのですから。

サンタさんのお仕事は、子供たちにプレゼントを配ることであって、恋人たちとか全然関係ないのに。

いや、なんでこんなネタかというと
恋人できた報告だけしに来て、相手は勿体ぶらず教えないという基本技を
クリスマスイブの仕事中にかけて下さった方がいらしたので
ふと思い出しただけなんです。

下書きのまま結局お蔵入りにした記事の存在を。

ここで一部だけ発掘してみます。

—————————————————————–

先日、Facebookで「残念女子診断」という非常に耳が痛い診断を試してみたところ
これまたひっじょーーーに痛々しい結果が出てしまいました。

「能登智美さんはオンリーSNSモテ子タイプです」

何が痛いって、当たってなさすぎて痛いんです。胸が。
何せ

Twitter:フォロワー15人
Facebook:友達31人

記事を投稿しても無反応とか、日常茶飯事です。
一方、リア充さんといえば

リア充のFacebook

リア充のいいね数

2ケタの人数とか……

思いっきり社長に負けてる状況なので、ちょっと考えてみました。

診断のイラストには、病んだ目つきでツイートしている女子が。
「はぁ〜まだおふとんのなかだよ(・w・)」

はぁ〜まだおふとんのなかだよ(・w・)

おふとんのなか

いや、私の提供できる釣りポイントはここじゃない。
もうちょっと独創性、そして季節ネタを取り入れて……
リア充に近づく第一歩を、踏み出してみようじゃないですか!

アピール

3人がいいね!と言っています。

なんてお優しい……。

いや、そうじゃなく。

きっとこれは、テキストのみの投稿であるのが敗因。
そうだ、画像を添付しよう。

画像有アピール

—————————————————————–

そりゃモテんわ。

そういえば私は、スタッフ紹介欄に
「生まれ変わったらゆるふわ系になりたい」とか書いた記憶があるのですが
なんか、このネタは、ゆるふわじゃない。
ただの痛々しいおばさんや。

ということで、来年の抱負は「ゆるふわを正しく学習する」です。
学習とか言い出した時点で限りなく不可能な気配しかしない気もしますが
とりあえず、昨日見た、どこかの家のイルミネーションにでも誓っておきます。

いや、本当に抱負にしなきゃいけないのは
「Photoshopでの画像処理スキルを上げる」
だということは、自分でも充分承知しております。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ