2017年の祝祭日

来年のカレンダーを確認する機会があったのですが……。
土・日・祝日がお休みという、恐らく世間で最も多いサラリーマンの方々に、悲しいお知らせがあります。

2017年カレンダー

2月11日(憲法記念日)
4月29日(みどりの日)
9月23日(秋分の日)
12月23日(天皇陛下誕生日)

いずれも土曜日です。

しかも2月11日は第2週、9月23日と12月23日は第4週という、第2・第4土曜日の隔週2日という、私が福井で1番よく見かけた(10年以上前の話ですが)タイプの企業にとっては、最も絶望的なタイミングかと思われます。
日曜日が祝日の場合は月曜日が振替休日になりますが、土曜日だと何もないですからね。

代わりに、カレンダーから予想できるGWの日数は、5月3日〜7日の5日間。(6日だけ出勤、という勤勉な会社は除きます)
お盆は8月11日〜16日の6日間。(12日もしくは14日は出勤にします、という会社もありそうな予感です。ハートブレーンのことですが)
勤務を途切れ途切れにせず、大型連休にごっそり休もうよ!ということでしょうか。

「悲しくなんかない。休みだらけだと仕事が滞るし、ここは外国とは事情も違うんだから、休日が多ければ良いという訳でもないだろう。むしろ最近の風潮がおかしい」という方。
私もそんな真面目な生き方をしてみたいです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

勤務中の居眠りを雇用主に促された

実は2週間ほど、同僚さんたちが様々な事情でお休み中です。
なので、現在は社長と2人きりの事務所で、丸っきり華がない状態です。

ですが、いくら華がないにしても、社長まで不在だと、基本的に寂しがり屋の私には切ないものがあります。
社長、今日の午後から石川県まで交流会にお出かけだそうです。
交流会続きで大変そうなのだか羨ましいのだか……今年のハートブレーンの忘年会は恐らく中止です。
能登が哀れだと思った方、うっとうしいから黙れと思った方、是非社長に一言意見してください。

と、まるで社長に気配りが欠片もないかのような言い草なのですが、実際は違います。
個人的な福利厚生はしっかりしています。
何せ、今日外出する際の、最後の言葉は

「寝てていいよ、机の下で」

居眠り

受け取り方に困り、思わずFacebookでこう尋ねてしまいました。

現在14時41分。
もし雇用主に言われるままに定時(17時)まで寝ていたら、労働基準法からいうと、アウトなのでしょうか?
うちは零細企業で、今日は社長と私の2人きりの出勤です。

無視されるかな……と思っていたのですが、こんな優しい回答をいただきました。

「雇用主に言われたのであれば、職務規定にも違反しない」と。

やった!と思ったのですが、一応念には念を入れ、Google先生にお尋ねしたところ

結論として、居眠りの原因について会社側に落ち度がないかを確認し、本人に考えられる原因を挙げてもらい、まずは原因をつぶしていく努力をします。それでもなお、本人の落ち度で居眠りが発生するのであれば、注意、厳重注意、始末書をとって反省を促す譴責(けんせき)あたりまでは、懲戒処分もありうると考えます。

【疑問解決】勤務中の居眠りに対する懲戒処分(社会保険労務士 柳田事務所様 より)

やった!解雇にはならない!
……じゃなくて、始末書が限界ですか。
いえ、それ以前に、居眠りで処理速度が落ちる→顧客からクレームが頻発する→会社に居づらくなる→辞職、という道筋が見えてきそうですが。
あと、調子に乗っていると、懲戒処分を受けても同様の行為を繰り返すということで、懲戒解雇にもなり得るようです。

ですが、今回の場合、雇用主に居眠りを促されましたから。
「寝てていいですか?」なんて質問もしていませんから。
なので、結論としては「寝てても問題ない」ということで。

そしてこのコース
居眠りで処理速度が落ちる→顧客からクレームが頻発する→会社に居づらくなる→辞職

そもそも社長、何も「定時まで寝てていいよ」とは言ってない、という問題も……。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

mixiに便乗して過去のFacebook投稿を紹介

今、mixiで「昔の日記が表示される」キャンペーンをしている、という話ですが、実は少しだけ違うらしいですね。
正しくは、「mixiがアジカンとコラボして、コラボページからmixiにログインすると、アジカンがセカンドアルバムをリリースした2004年まで遡って、マイミクの日記が読めるようになる」らしいです。
試してみようとしたのですが、アカウントを完全削除してしまっていたので、私からは見れませんでしたが……。

日記

なので、代わりにFacebookの昔の投稿を公開しちゃおうと思います。

5年前の社長のFacebook

社長の投稿を。

ぬいぐるみですが、5年後の現在、行方不明です。
3年前までは存在を確認できていたのですが、社長に(ブログに使用する)画像撮影を拒否されている内に、いつの間にか姿を消していました。

しかしまさか、ぬいぐるみを清掃用具として使っていたなんて……。
会社の広報活動に非協力的だわ、犬をこき使うわ、人としてどうかと思います。
内外から信用を失う原因にもなりかねません。
ですが、そんな社長を人として尊敬し、盛り立てていくのが社員の務めです。
会社の恥を口に出さず、笑顔で「最高の社長です」と宣伝するのが社員のあるべき姿なのです。
なので、口に出さないでおいてほしければ、2色鍋をご馳走してください。ヒレカツ・刺身付きで。

これだけだと私の方が訴えられそうで怖いので、一応能登の過去の投稿も公開します。

5年前の長男

生後半年で医者を目で威嚇していたらしい長男ですが、今やすっかり草食系ドSへと進化しています。
体調不良で横たわるじいじや妹の枕元でドンドンと床を踏み鳴らしながら健やかに生きています。

他人事にしか思っていないのを隠そうともしない内容ですが、もし私もmixiアカウントが残っていたら、今頃発狂していると思います。
冷や汗をかきながら非公開設定にするか削除していたことでしょう。
人の出入りが少なくなったSNSの新たな戦法を見た気分です。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

iPhone用Twitterクライアント『feather』

以前「iPhone用のTwitter有料クライアントであるfeatherを検討しています」と言ったきり、報告を忘れていました。
あの後すぐに購入し、現在も使用中です。

スマートフォン版Twitter

少々分かり難い点や不便な点もあるにはあるのですが、シンプル且つ公式とほぼ同じ機能が使えるクライアントを求めていたので、お金を払った価値はあったと思います。
お金といっても500円もしませんが。

feather画面

こちらがfeatherで見るタイムラインです。
かなりシンプルな上に、自分宛てのリプライの背景色が変わります。
一目で分かるので、ありがたいです。

【featherの好きな点】
・複数アカウントの切り替えが楽。最初に登録さえしてしまえば、スライド1つで別アカウントのTLを確認できます。
・自分で作成したリストの確認がとても楽。下部のメニューをタップするだけでリスト一覧が見れます。
・公式でキーワード検索すると表示されるユーザー名やRTなどが最初から排除されるので、見たいキーワード関連の情報だけを確実に見れます。
・定期的に検索したいキーワードの検索結果画面を保存できるので、チェックが楽。
・画面がシンプルで、色を変更することもできます。

【featherの不便だと思う点】
・画面操作のヒントや情報がないので、設定画面がどこにあるのか分かりませんでした。(左→右にスライドすると表示されます)
・ブロックしたはずのユーザーから過去にされたリプライが消えない。
・プッシュ通知機能がないので、リプライなどの通知が欲しい場合は、Twitter公式アプリも一緒に入れておく必要があります。

設定画面の件は自業自得のような気もするのですが、リプライ表示とプッシュ通知は早めに対応してほしいです。

個人の好みはもちろんありますが、そこまで高度な機能を必要としなければ、featherはお勧めできます。
有料といっても安価ですし、容量も比較的少なめなので、Twitterクライアントを探している方は一度お試しください。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

Twitter壁打ち派にお勧めしたいツイート削除サービス

このような情報があったのですが

コンテンツ キーワードが廃止されます(Google ウェブマスター向け公式ブログ より)

一瞬焦りました。 なんてものを消してくれたのか、と……。 でもよく考えてみれば、主に使っていたのは検索アナリティクスで、コンテンツキーワードはあまり使っていませんでした。 そもそも似たような機能を持つSEOチェックサイトが、いくつかあった気がします。

焦ったついでに、検索アナリティクスで当サイトにアクセスする際のキーワードを見てみたのですが

検索アナリティクスの結果

業務に一切関係ないキーワードで埋め尽くされていました。

しかし、Twitterの壁打ちで悩んでいる人が、それだけ多いということなのでしょう。
私としてはうれしいです。
困っている人の道標になれたことが、ではなく、私と同じ壁打ちアカウントの方がたくさんいらっしゃるということに。
こんな腐った思考回路だから、いつまで経っても壁打ちなのだという自覚はあります。
そもそもこの記事が道標になれているかというと、きっと違います。

なので、次に紹介するサービスも、道標にはなれないかとは思います。
しかし、いざフォロワーを増やそうとする時、アカウントの方針の転換をしたい時には、きっと役に立ちます。

黒歴史クリーナー

最大3200件まで遡れて、リプライやいいねは保護もできます。
これまでの壁打ちの跡を隠して、真っ白な自分に戻りたい時には便利です。
ただし、使う時にはアカウントと連携させなければいけないので、気になる人は消し終わったら設定画面から連携を解除してください。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

1 2 3 4 5 6 7 114
メールでのお問合せ・お見積りはコチラ