wordpress4.8がリリースされたらしい

今度は何かな?と思いながらフタを開けてみたら、ほとんどがウィジェット関係でした。
しかもウィジェットの配置はともかく、内容の編集は、カスタマイズでしかできなくなったようです。
カスタマイズ推しのwordpressと、1度覚えた操作を脳みその中で訂正するという処理が難しいおばさんは、これからも平行線を辿るらしいのですが、もし能登の勘違いだったらご一報ください。
少し切実かもしれません。
カスタマイズの画面を出すのが少し面倒なので。

ウィジェット管理画面

外観→ウィジェットの「利用できるウィジェット」に、ひっそりと増えていた

動画・画像・音声

これ。

画像や動画・音声の入力が、今までよりかなり楽になったようです。
動画はyoutube以外を入れるのは少し難しい印象があったりしたので、うれしいお知らせです。

カスタマイズで画像編集

画像の部分をアップすると

画像を追加

この「画像を追加」ボタンを押すとメディアが表示され、ドラッグ&ドロップで画像をアップロードできるようになりました。
これまでは、バナーの入れ替えをするのにも、コードが分かる人でないとできませんでした。
なので、ウィジェット機能をお客様にはなかなかお勧めできなかったのですが、これで楽になりました。

それ以前に、管理画面で迷子になりそうな気もしますが……。
私もなります。

それと、これまでのウィジェットにも大きな変化がありました。

テキスト

毎度おなじみの、コード必須のウィジェットですが

カスタマイズでテキスト編集

なんと、テキストウィジェットにビジュアルモード登場。
こちらの更新も、お客様にしていただけるようになりました。

やはりカスタマイズにはまだ慣れないのですが、今回はうれしい更新内容ばかりでした。
これでwordpressと私の距離も、少し縮まった気がします。

イベント・セミナー情報

近隣の WordPress のイベント
WordPress には、世界400以上の都市で定期的にイベントを行っている活発なオフラインコミュニティがあるのをご存知でしたか ? WordPress スキルを向上し、知り合いを増やし、そしてもちろんコンテンツの作成をし続けるのを助けるイベントに対して、皆さんに関心を持ってもらえるようにしました。
この機能はすでに私たちのお気に入りになりつつあります。更新を行ったり投稿を書いたりする時にダッシュボードにいる間、今後近くで開催予定の WordCamp や勉強会が表示されます。
コミュニティに参加することで、WordPress スキルを高めたり、普段は出会わない人たちとのネットワークを広めたりできます。これからはダッシュボードにログインして新しい「イベントとニュース」ウィジェットを見るだけで地域のイベントを見つけられるようになりました。

イベントとニュース

距離、割と遠かったです。
物理的にも。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

Facebookに提案したい「いいね」ボタン

びっくりするくらい久しぶりの更新になります。

最近怠け癖のついた能登が、今日勤務中にふとFacebookを見たら

美人のFacebook

社長のコメント

社長といえば、今日はお忙しいのか何なのか仏頂面で、お客様に淹れたけどお出しする前に帰ってしまわれて無駄になったコーヒーを社長にお持ちした時も
「いらん」
と素っ気なく返してくださったのですが

社長のコメント

Facebookさん、最近母の日限定の「感謝!」ボタンなど、投稿欄が益々楽しくなってきました。
ここで1ユーザーからのご提案なのですが

今度、6つある反応ボタンに更に1つ

( ゚д゚)、ペッ

ボタンを増やしていただけましたら幸いです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

Facebookのアカウントが乗っ取られた時の最低限の対策

しばらく忙しさに追われている間に、北陸新幹線が南回りルートに決定し、社長が金沢に出張し、福井工大福井が再試合の末敗退し、社長が何故かARに興味を持ち、だいすけお兄さんが卒業していました。
だいすけお兄さん、再就職先はハートブレーンの新社長でいかがですか?

黒子

ところで、最近Facebookでたまにこのような投稿を見かけます。

某ブランド超値下げ

皆様のタイムライン、ではなくて個人宛というのが心憎いです。
しかも女性からだと、デートのお誘いだと勘違いしてしまう人も出てきそうです。

ヴィ◯ンが20万円引……のはずがなく。
もちろんこれ、スパムです。
しかもアカウント乗っ取りです。

能登にもこのような招待メールが(しかもイケメンから)送られてきました。
で、「乗っ取りかな?ウィルスかな?URL調査してみようかな」と浅はかな探究心をもって、アップデートしたばかりの慣れないOSでマウス操作をし……
誤って、左クリックしてしまいました。

このような間抜けな悲劇が他にないとも限りません。(なかなかないでしょうが)
その時に、Facebookのアカウントのパスワード変更と2段階認証に変更した上で取った対策を紹介します。

ログイン場所と信頼できる連絡先
設定→セキュリティ→ログイン場所・信頼できる連絡先
まずは「ログイン場所」からです。

ログイン場所
このアカウントにログインした端末と場所が記録されています。
確認すると、下の方に、全く身に覚えのない場所が!
福井の片田舎の住人が愛知県で認識している市町村は、名古屋市と豊田市と一宮市だけです。地理の勉強も足りていないことは否定しません。
発見したら、早々に右の「終了」をクリックしてください。

信頼できる連絡先
そしてこの「信頼できる連絡先ですが、facebookではSNSで人間関係を構築させる方針があからさまです。
しばらくログインしていないだけで「友達が待ってるよ」(いません)とメールを送ってきたり「◯◯さんが久しぶりにタイムラインに投稿しました」(実に3日ぶりくらいの人)と通知を送ってきたりと、一昔前のお見合いおばさん並みのしぶとさです。
ですが、この「信頼できる連絡先」を、乗っ取りの際に勝手に設定することがあるそうです。
そして勝手にパスワード変更を……恐ろしいですね。
他にも、乗っ取り被害を拡大するのにも役に立ちそうですので、ここは一切設定をしない方が良いと思います。

もちろん今紹介したのは、必要最低限だと思われる対策のみです。
能登は常々コーディングについてもその他web関係業務についても永遠の初心者だと自負していますが、セキュリティに関しては素人の中でも選り抜きのゴミだという自覚があります。
最近ではこういった方々がSNSのセキュリティに関するセミナーを行っているそうです。
是非とも参加されて、よろしければ「会社サボって参加する方が100倍楽だから平日昼の開催よろしく!」と喚いていただけると幸いです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

雛人形は1人に1つなのか一家に1つなのか

今日はひな祭りですね。
能登のおうちにも5歳になる女の子がいるので、雛人形が床の間を陣取っています。

そういえば、雛人形は一家に1つ…ではなく、1人に1つ、という話を聞いたことがあります。
雛人形は女の子の厄を引き受けてくれる形代だとかで、1人に1つじゃないと意味がない、と。
しかも人形屋さんのFacebookの記事には、「おばあちゃんからお孫さんの代までの雛人形を並べて飾っておくのも味があると思いますよ」と……。

雛人形が並ぶ前に、我が家の財布に厄が降りかかってくる気しかしません。

しかし最近は、幼い子が亡くなる確率が減ったとかで、形代というよりは縁起物と考えられている傾向だそうです。
だから一家に1つが一般的になってきているから安心していいよ、と言われてホッとしました。

そんな貧乏人の能登とは少し違って、皆さんが心配しているのはスペースのようですね。
確かに7段飾りを女の子の人数分並べるのは無茶です……。
それが考慮されたのかどうかは分かりませんが、最近店頭に並んでいる雛人形は親王飾りが多いですね。
夫婦水入らずで良いのではないでしょうか。

しかしできれば、おばあちゃんになった頃には、孫娘の人数分の雛人形を用意できるようなセレブになっていたい、という夢はあります。
夢だけですが。

雛人形

数年前におじいちゃんになった社長は、もちろんかわいい孫娘に雛人形を用意してあげたと信じています。
今日は新しい女性社員の名前を本気で間違えていて、しかも出てきた名前は最近お気に入りの女の子らしい雰囲気を見せていたという、女性に惜しみない愛を注ぐ社長なので、きっと気前良くこちらのサイトからピックアップしたことでしょう。

このブログは、社長に「ブログの更新を止めてくれ」と本気で言われてしまう(恐らく)日本有数の企業ブログだという自負がありますが、きっとこういう部分が問題なんでしょうね。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

社長のパソコンがリニューアルして羨ましい

この度、社長の愛用PCが、とうとう壊れました。
車から落とされたり、水をかけられたり、かなり愛されていたので、受け止めきれなくなったようです。

そして今日入れ替えたのですが……最新ということで、OSはSierraです。
PCで社長の大好きなSiriともお話できちゃう、あのSierraです。

いいなぁ。

能登が未だに使い続けているPCは

Yosemite

Yosemiteです。
社長に許可を取らず、興味本位で勝手にアップグレードした結果、Microsoft Officeが一切使えなくなった、Yosemiteです。
でもそんなに重くないし、使い勝手も悪くないので、気に入ってはいます。

ですが、Sierraは興味あります。
システム条件が厳しいらしいので、少し躊躇はしていたのですが。

・MacBook(Early 2015以降)
・MacBook Pro(2012以降)
・MacBook Air(2012以降)
・Mac mini(2012以降)
・iMac(2012以降)
・Mac Pro(Late 2013)

ん?と思って、Finderの「このMacについて」を調べてみるも、情報は見当たりません。
と思ったら

PCスペック

ここに書かれているシリアル番号を、ここで入力すれば、型番が出てくるそうですね。
何とか条件もクリアしているようですし、ホッ……

とした直後、そこまで飛ばなくても、型番はバージョンの下にきっちりと書かれていました。
確認は大切ですね。

ちなみに思いっきり無視したEl Capitanですが、実験と称して会社のノートパソコンに入れてみた結果、重すぎてソフトの起動にあり得ないほど時間がかかったので、パスしました。
かなり古いノートパソコンに入れる私が完全に悪いのですが、どうしても抵抗が……。
やはり確認は大切ですね。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

1 2 3 4 5 6 116
メールでのお問合せ・お見積りはコチラ