嫌な感情は「書く」ことによって整理する

能登は気持ちの切り替えが本当に下手くそです。
一旦落ち込んだら半日くらい引きずる時があります。
今日も嫌な事というか、信じたくない事があって、仕事がほとんど手につきませんでした。(ごめんね社長)

そんな時に巡り合った、Yahoo知恵袋。

考えすぎる癖が治りません。気持ちの切り替えが下手です。(Yahoo知恵袋 より)

明るい歌を聞こうが、やけ食いしようが、新しい事に幸せを探す努力をしようが、切り替えに成功した試しがないのですが。
こちらに紹介されている「認知行動療法」、私には合うようです。

1. 不快な感情を抱いたときの出来事を書く
2. その時の不快な感情を表現する言葉を書く
3. その感情の強さを数値化する(Max 100%として、○○%)
4. その感情が浮かんだ際の考えを、心に問いかけます
5. 4の反証を試みます
6. 5の作業で生じた新しい感情・考え方を書く
7. 新しい感情、あるいは3の感情の数値化をする

かなり省略したので、詳細はリンク先でご確認ください。

書いて整理するのは比較的得意なので、何とか整理できました。
書くという行動だけでも落ち着きます。
お試しください。

認知行動療法を、認知症の治療の一環だと勘違いしていてごめんなさい。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

メモ帳

パスワード入力なしにログインできる未来

最近、全く身に覚えがない場所から私のGoogleアカウントにログインしようとした形跡がありました。
台湾なんて、行けるものなら行ってみたいです。
私の行きたい国ベスト3の一角です。(残りはイタリアとオーストラリア)

せっかくの機会なので、パスワードを変更し、2段階認証にしてみました。
Googleの2段階認証って、スマートフォンさえあればかなり楽なのですね。
MicrosoftやFacebookは、パスワード入力→スマートフォンにコードが届く→入力、という少し面倒な段階なのですが。
特にFacebook、スマートフォンにコードが届くまでにタイムラグがあるのに、コード入力するまでの時間制限があるという酷さ。

しかしGoogleは、スマートフォンにGoogleアプリさえ入れていれば、「ログインしようとしていますか?」という質問に「はい」とタップすればOKです。
あとは自動的にログインします。
便利なだぁ、と思っていたら、こんな記事がありました。

Googleのパスワード入力不要計画はフィッシング詐欺を食い止めることができるか(マルウェア情報局 より)

ケースはかなり違うのですが、Googleの方向性という意味ではそこまで大きく外れてはいない記事だと思います。
パスワードが盗まれたり、盗み見られたりしたら、それこそ危険ですしね。

Google

しかしスマートフォンを盗まれたら完全にアウト、という危険もあります。
今やスマートフォンなしでは生きられない、スマートフォン1台に重要な情報を詰め込む時代でもあります。
私は面倒でパスしてしまったのですが、こういう時に「スマートフォンのロック」は必要なのだと痛感します。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

SEO対策としてのページ内テキスト量について個人的に思うこと

SEO対策をする上で、テキスト量は重要な対策として考えられています。
少なすぎても多すぎてもSPAMを疑われる、というのが一昔前は定説だった記憶があります(が、所詮能登の記憶なので確実性は低いです)。
一昔前は、それこそページ内には全く関係ないけど人気のキーワードを背景色と同化させて埋め込む、などという手法が当たり前に取られていましたしね。

しかし「目安」というと、明確な基準はないようです。
確かに、例えば目安が10000文字だったとして
検索キーワードが「トマト」の場合、調理法や栄養価など様々な情報を必要としますが 「トマトのビタミン含有量」で検索した場合、10000文字分も語られても困ります。

なので、目安といえるものは、同じキーワードの競合サイトとの相対的な評価くらいです。

ハートブレーンのSEO対策

しかし、最近ではまとめサイトが上位に来る傾向にあるので、平均テキスト量はどのキーワードでも高くなりそうです。
試しに色々調べてみたのですが、どんなに限定的なキーワードでも、検索結果上位10位の平均値は3000文字以上はありました。

ただ、この目安だと、スマートフォンの場合にどうなるのかが疑問です。
テキスト量を調査してみて、3000文字近く足りないと判定されたハートブレーンのwebサイトですが

ハートブレーンwebサイトのPCとスマートフォン表示

スマートフォンだと、スクロール量が多すぎて、テキスト量を増やすどころの話ではありません。
モバイルファーストに舵を切ったらしいGoogleが、今後どのように折り合いを付けていくのかを待ちたいと思います。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

Googlemapが割と有能な裏道ナビに進化していた

『荒野行動』が提訴されたというニュースを見て、真っ先に心配したのが宇野昌磨くんのことでした。
豪雪中オリンピックにどっぷり浸かっていた影響が、未だにあります。

数年前車を入れ替えたのと同時にナビも新調したのですが、うっかりVICS機能を付け忘れていました。
あれ、渋滞予測があるから、到着時間の予測ができて便利だったんですよね。

しかし、思いも寄らない所にヒーローが……!

Googlemap

Googlemapの渋滞予測

かなり正確です。
何せナビ機能を使えば、その時の渋滞状況によって、案内するルートを変えてきます。

更に驚いたのが、昨日とある会社にお邪魔した時のことです。

出発時間が予定より少し遅れてしまって、ナビに渋滞予測をしてもらおうと思ったら

Googlemapの裏道ナビ

ものすごい裏道を案内されました。
画像の辺りは、車がすれ違うのが難しいくらいのあぜ道です。

方向音痴の私にとって最高の相棒になりそうな予感なのですが、唯一で最大の欠点は、バッテリーを気にする必要があることくらいでしょうか。
あちこち手広く商売を始めているGoogleなので、いつかナビ業界にも乗り込んでくれると信じています。
その場合、リアルタイムな渋滞情報をどうやってナビに送り込むか、という問題が発生しそうですが。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

ハートブレーンは今週から元気に営業中です

申し遅れましたが、圧雪にも負けず、まだ解決していない燃料事情にも負けず、西川知事からのメッセージには一切気づかず、ハートブレーンは13日から元気に営業を再開しました。

雪害

町はこんな感じですけどね。
運転中に見つけて、あまりの酷さに思わず撮影してしまいました。
伝わり難いかもしれませんが、上のフェンスがぐにゃっと曲がってしまっています。

天候が回復しても、このような爪痕はあちこちに残っています。
1日も早い復興を祈ります。

そんな悲惨な中、何と2月6日にハートブレーンにいらしたお客様がいたようです。
しかも金沢から。

すごいバイタリティーです。
見習いたいけど真似したくはないです。
ただでさえ雪道運転苦手なのに。

いただいたお土産は、8日後の13日にスタッフでおいしくいただきました。

パイ

デニッシュハートは、そのままではもちろん、トースターで焼いてもおいしいです。
ご馳走様でした。

お客様に負けず劣らずすごいバイタリティーの社長は、来週から東京だそうです。
こちらは見習いたくはないですが、大抵のことは無事に切り抜ける運の強さは本気で羨ましいです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

1 2 3 4 5 6 123
メールでのお問合せ・お見積りはコチラ