ひがし茶屋街に行ってきた

先週の火曜日、ハートブレーンの女性スタッフ一同は、旅に出ていました。

ひがし茶屋街

重要伝統的建造物群保存地区であり、地区内の建築物140のうち約3分の2が伝統的建造物で、明治初期に建築された茶屋様式の町家が多く残る、ひがし茶屋街。
普段は接する機会のない文化と触れ合うことで、日々の疲れを……

東山ギャラリーエッジ様

疲れを……

和紙ック

思いっきり仕事でした。
wikipediaから文章をパクってまで見栄張ろうとしましたが、ハートブレーンで文化活動とか、どうせこのフレーム絡みなんです。
絶妙な暗さの位置に、素敵にレイアウトしていただいて、東山ギャラリーエッジ様には感謝しかありません。
癒されますよね?
リラックスできますよね?
買いたくなりますよね?

しかし本当にギャラリー内は世界に誇れるような作品に溢れています。
お勧めは、石川県の地酒『天狗の舞』シルクケーキと、私も(他で)購入したことがある最高級の漆器です。

東山ギャラリーエッジ内

詳細はこちらで語られているので、こちらでは仕事のフリして本気でひがし茶屋街を堪能した、という自慢話ご報告を。

街並みもさることながら、麩菓子や金箔アイスなど、グルメ通にもお勧めしたいスポットなのですが。
私たちが楽しんできたのは、定食屋さんのランチでした。
一汁七菜という、コスパ最高・野菜たっぷり・肉も魚もおいしい、しかもご飯には必ずおこげという、ヘルシーメニューを追い求める女性もグルメ通さんも和食好きさんも、全方面がひれ伏すメニューなのですが

東山みずほ料理写真

その力を、私の撮影技術では半分くらいしか表現できません。
なので、スタッフ・市村様がSNSでアップしていた写真を無断掲載します。

東山みずほ料理写真完全バージョン

ちゃんと肉料理のハンバーグも乗っていて、画像の彩りも鮮やかです。
本人は謙遜なさっていましたが、さすがとしか言いようのない腕前です。
キャー!素敵ー!

これだけ誉めたので、無断掲載の抗議は来ないはずです。
ただの嫉妬から来る嫌がらせですが何か?

社長は2年くらい前に開催した写真教室を、社員に向けてもう一度開くべきだと思います。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

nikeiresearchからのアンケート

今日で8月も終わりですね。
今年は雨が多かったせいか、いつも短い夏がより一層短く感じられました。
海水浴場は大打撃だったようです。
芝◯ワールドのパスポートに釣られて海をないがしろにした私がどうこう言える立場ではありませんが。

とにかく開放的な夏が終わり、この時期に増えてくるのは

和食は彩りが素晴らしい

食欲と

nikeiresearchからのメール

特殊な雰囲気のメールです。

長い長い休暇を終えた大企業の方々も本来の業務に戻った今、気が抜けているところに増えそうじゃないですか?迷惑メール。
いえ、悪気はないんです。嫉妬しかありません。
能登の体は食欲と嫉妬でできています。

しかしこのメール

nikeiresearchからのメール

問:間違いはどこでしょう

思わず間違い探しをしたくなるほど雑なのですが。
まず評価の高そうなドメインの本家本元(敢えて名前は出しませんが)が、アンケートだけ別ドメインに誘導なんて、絶対あり得ません。
しかもリンク先のURLが、amazoonnewです。
海女だらけのゾーンなんて、社長が喜ぶだけなので止めてほしいものです。

しかも他のnikeiresearchアンケートでは、panasonlcだのdocomonewsだの、違うドメインが表記されています。
節操なさすぎです。
とりあえず有名企業のドメインを出しておけば騙される、という思考をまずどうにかしてほしいものです。

ここ数日で4件届きました。
最近の流行なのか、ハートブレーンが数年遅れているだけなのかは分かりません。
しかし忙しい人でアンケートが好きな人は騙される可能性もありますので、お気をつけください。
今回の場合、ドメインのスペルに注意すると回避できます。

docomonewsだけはスペル自体は間違いではないのですが、そんなドメインは元々公式ではありません。
確認した限り、2004年くらいから存在するSPAM用ドメインらしいです。

ところでnikeiresearchからは「貴方の将来について」というお題でアンケートをいただいたので、とりあえず社長に懐石料理を食べに連れて行ってもらえる将来を期待しています。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

私がアメリカ式プレゼンを面白いと思う理由

ふと思い立ち、Googleのデジタルワークショップを始めました。
とは言っても、まだ1章のみ。道のりは長いです。
しかも初めは動画の存在に気づかず、テキストのみで実践問題を受けていました。

その動画ですが、綺麗なお姉さんが説明しています。
内容も簡潔なのですが、何だか違和感が。

自分なりに整理してみたところ、言い回しが大げさなんですよね。
メリットを説明するにしてもかなりポジティブですし。
動画では「もしあなたが地域のモータースの店主だったら」という仮定なのですが、説明も非常に具体的です。
「これだけ短時間でインターネットが我々の生活を変えてしまったのは現代の奇跡」とか「(web上に店舗情報を掲載すると)30km圏内であれば無料けん引サービスがあることを知るでしょう」とか。(多分そんなサービスをしている地域のモータースは少ないと思われます)

この誇大表現、アメリカ特有らしいですね。
楽しいページを見つけました。

アメリカ式誇大表現(コームナタ・セイテーナ様 より)

正しくこんな感じです。
日本ではマイクパフォーマンスくらいでしかお目にかかれそうにない光景ですね。

プレゼン

しかしこの誇大表現、違和感はありますが不快感は全くありません。
むしろ活気があり、ワクワク感があり、説明されている対象物(この場合インターネットでしょうか)がより魅力的に思えます。
客観的な視点での商品説明が多めでユーモアが少なめという、奥ゆかしい日本とは対照的です。

どちらが良いとか悪いとかではありませんが グダグダなプレゼンしかできない能登に言う資格など全くありませんが 人間の集中力は約10分しかもたない、という話もあります。
これからは、簡潔に、ポジティブに、そしてユーモアを心がけたプレゼンを目指していきたいです。

小川社長のセミナー

画像はあくまでもイメージです。
しかし小川社長のセミナーは、適度に自虐を混ぜた面白い内容なので、ご希望の方は是非ともお問合せください。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

2017年夏期休業のお知らせ

日頃よりハートブレーンに対しまして格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、ハートブレーンは下記の期間中、休業いたします。

2017年8月11日(金)〜15日(火)

期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
緊急の場合は、お客様への愛を惜しまない小川代表にご連絡いただければ、粉骨砕身、対応させていただきます。

期間中にいただいたメールやメッセージは、16日(水)以降に順次対応いたします。

何となく雰囲気が出ないので、夏らしい画像を、と思い、事務所近くの風景を撮影しました。
明けないかと心配された梅雨も明け、日毎に夏らしくなってきましたね。

事務所近くの田園

ちなみに台風5号接近直前です。
あと4時間で最接近する見込みとのことです。

今回は長期滞在の見通しらしいですが、速やかに通り過ぎてほしいものです。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

タイトル下のボーダーの両端にダイヤを入れようとした

始まりは、webデザイン担当小川の、この依頼でした。

無茶振り

いや……無理やん?

都合の良いように変更してツッコミが入ったら「最初からそんなんでしたよ?ほら、こっちのillustrator、CS5ですし?CCじゃないですし?データが壊れちゃったんですよ。CCに変えてくれたら大丈夫なんですけどね〜変えてくれたらね〜」と論点のすり替えを行おうかとも思ったのですが。
一応、頑張ってみました。

とは言っても、永遠の初心者コーダーです。
とりあえずダイヤの画像を作って、beforeとafterに入れてみれば何とかなるんじゃないか、と軽い気持ちで試してみたところ……

知識不足による失敗

そりゃこうなりますよね〜。

いっそ画像じゃなくて、疑似要素でダイヤ作っちゃえばいいんじゃないかな。でもそんな知識は……と思った能登でしたが、ふと思い出したのが、いつも利用させていただいている、デザインサンプルでした。
スキルもなければセンスもない私の強い味方です。

シンプルなHTMLとCSSコピペで実装できるタイトル(見出し)のデザインサンプル 50(NxWorld様 より)

こちらの「マーク #1」を参考に、このようなコードにしてみました。

■HTML

<h1>タイトル</h1>

■CSS

h1 {
  position: relative;
  padding: 0 1em;
  border-bottom: 1px solid #000;
}
h1::before {
  position: absolute;
  bottom: -.2em;
  left: 0;
  z-index: 2;
  content: '';
  width: 12px;
  height: 12px;
  border: 1px solid #000;
  background-color: #fff;
  -webkit-transform: rotate(45deg);
  transform: rotate(45deg);
}
h1::after {
  position: absolute;
  bottom: -.2em;
  right: 0;
  z-index: 2;
  content: '';
  width: 12px;
  height: 12px;
  border: 1px solid #000;
  background-color: #fff;
  -webkit-transform: rotate(45deg);
  transform: rotate(45deg);
}

他力本願で成功

成功しました!
レスポンシブでも問題ないです。
確認した限りだと、横320pxまでは両端にダイヤがありました。

タイトルが長くなり、複数行になっても

カラス

大丈夫です。
大丈夫じゃないのは、とうとうカラスまで羨み始めた社長だけです。

いつものように、社長のfacebook記事からでした。

暑くて食欲がなくなりがち……だと思ったら、大好きだけど最近足を運べていないレストランがFacebookページを更新したのを見て、お腹が鳴りました。
仕事中のFacebookは色々と危険ですね。

【ハートブレーン】http://heartbrain.net

1 2 3 4 116
メールでのお問合せ・お見積りはコチラ