志を持って

朝礼で、『吉田松陰と高杉晋作の志』を読んだらしい社長が、いつものように感銘を受けたらしく、『ハートブレーンの思い』なる文書を出して来ました。
つい日本語の間違いはないか目を皿にしてチェックしてしまう、ダメ社員Nではありますが……

『ハートブレーンの思い』

顧客が発展できる技と知識を常に学び提供。顧客と従業員、仕入先が共に喜び合い共に発展する経営を目指す。
志を持った企業の発展のために貢献する。これをもって地元に貢献する。
安定した雇用を続けるために、今、何が必要なのか常に考え、改善行動ができる企業となる。

志を持った……うん、維新の香りがする!
今年の大河を楽しく視聴中の身としては、いくらでも反応しますよ。こじつけますよ。
…とまあ、冗談はさておき、我が社はこの点に関しては(私の知る限り)ぶれていません。
お客様とインターネット上のユーザー様、そして私たち全員が幸せになれる仕事。
企業への貢献、そして地元への貢献。
社長がずっと繰り返し訴えてきたことです。

ハートブレーンの思い

と、このように。

事務所の壁は、何か思い付いては文書という形に残して掲示するのが癖になっているらしい社長のおかげで、いつも賑やかです。
(もう撤去されたようですが)以前「自分を信じる!」と書かれていた掲示物に、某社員Hさんが末尾に「な」を書き足してました。
「あきらめない」という掲示物には中尾彬から目だけくり抜いた画像が寄り添うように。
今はこうしてブログのネタにされるだけですんでいる分、社長の志も報われてきたのかもしれません。

朝っぱらから「吉田松陰と高杉晋作の恋」と見間違えて一人でキャーキャー言ってた社員Nの存在を除けば。

【ハートブレーン】http://heart-kokoro.net/heartbrain/

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ