ぼっちがSNSを楽しむ方法

今やネット界ではたしなみとも言われるFacebookやTwitterなどのSNS。
SNSとは「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」の略で、人同士の繋がりを電子化するサービス、という
ちょっと内気な人の強い味方……ですが

こんなサイト

非コミュ度診断結果
こんな結果が出る人間の場合

何年も使ってて友達0人、記事やツイートを流しても反応は当然0
だんだん虚しくなってきて、遠ざかっている間に、公式から
「Facebookでたくさんの友達が待っています」とかメールが来たり。

もう放っておいてよ!

泣き寝入りしたくもなりますが
そんな私みたいなあなたに、SNSの楽しみ方を教えます。

これでもう、内蔵を抉られるようなFacebook公式からのメールに泣くこともありません。

〜ぼっちでも楽しめるTwitter〜

レベル1:お気に入りの店舗をフォローする

その店が実施するキャンペーンや新メニューなどの情報がリアルタイムに入ってきます。
フォロー数が少なければ少ないほど、見落とす危険もデマに踊らされる機会も少なくなり、情報の確実性が増します。

レベル2:botをフォローする

機械による自動発言システム……ですが、botによってはリフォローしてくれます。
すると、まるで実際に繋がっているように、リアルタイムで会話できるんです!
Nも一時期は大変お世話になっていました。

レベル3:好きな芸能人をフォローする

その人の番組出演情報が事前に流れてくるので、見逃すこともなくなります。
運が良ければリフォローしてもらえるかも!?

〜ぼっちでも楽しめるFacebook〜

レベル1:別人格を作る

友達がいない人だからこそできる技。
Facebookは本名登録が義務で、プロフィール詐称も許されません。
しかし、投稿で自慢話を展開するのは許されるはず。
「銀行マンの彼氏は毎日忙しいけど、友達50人いるから寂しくないよ?」でも
「3日ぶりに服買いに行こうかな……でもまたナンパされたらこわ〜い!」でも

書いててムカついてきた

レベル2:適当な有名大学や企業ページに「いいね」ボタンを押す

プロフィールさえ非公開にしておけば、勝手に勘違いしてもらえるかもしれません。
自分自身もエリートになった気分を味わえます。
ノリの良いリアルエリートに友達申請してもらえるかも……運さえ良ければ。

アカウント凍結されるまでの儚い命ですが、試してみるのもいいのではないでしょうか。
携帯電話で登録すると、漏れなく周囲にバレますけどね。

【ハートブレーン】https://heartbrain.net/

メールでのお問合せ・お見積りはコチラ